モバイル版アイドルマスターSideM ホワイトデー企画で不満が出た理由(わけ)

3月3日ホワイトデー特別企画の告知に心踊らなかったプロデューサーはいないでしょう。

 


『今年はホワイトデーにも声が付く』

 


普段フルボイスでないゲームだからこそこの進展はすごく嬉しかった。

 


自分の担当はどんな役を演じるのだろう?絶対担当のボイス聞きたい。そう思う人も少なくなかったでしょう。

 


そんなプロデューサーたちに起きた悲劇とその要因について書きたいと思う。

 

 

 

1.プロデューサーに降りかかる『災害』

 


『イベント形式は昨年一昨年同様にマラソンだろう』

 


私もキャンペーンが告知されるまでそう思ってました。

 


しかし、モバエム公式ツイッターが情報を出していくうちにこう予感しました。

 


『これキャンペーン豪華だしライプロじゃね?』

 


そこから先はみなさん察しのとおり...

 


地獄の12日間ライプロの始まりです。

 

 

 

 


2.今年の『災害』は理由(わけ)が違う

 


ライプロ

 


それはプロデューサーからアイテム消費が多いことから『災害』と称される。

 


昔からボイスが関わるイベントと言えばライプロが伴ってきた。

 


今年のバレンタイン(以下VD)もそうだっただろう。

 

 

 

なら『なぜ』今年のホワイトデー(以下WD)がVD以上に問題視されたのか。

 


主な原因はボイス取得に必要なポイントの増加が挙げられるだろう

 


VDでは1人あたり35,000ptあれば全て回収できたものがWDでは110,000pt獲得しなければボイスを回収できない仕様となった。(同ユニット2人目以降は95,000pt)

 


比較すると2.57〜3.14倍なので単純に考えるなら必要ptが増えているのだからボイスを取りにくいと思われても無理はない。

 

 

 

3.改悪と叫ぶのはまだ早い

 


しかし、一見ただただ改悪と思われる今回の仕様変更、実は私達にとって利点が無いというわけではない。

 

 

 

“チケットのポイント獲得率”に変化があったのです。

 


VD時点での仕様がこちら

 


チケット消費:獲得ポイント:獲得効率

100:10:0.1

 


15000:600:0.04

 


今回のWDでの仕様がこちら

 


100:10:0.1

 


15000:1500:0.1

 


(14コスト同キャラにて編成した場合)

 


VDとWDで決定的に違う点は今まで100もぎりが最高効率だったのが15000消費でも同等の効率が出るようになった点です。(特攻未使用に限る)

 


この変更によって編成揃っているのに100もぎりする必要がなくなった分楽にイベントを楽しめるようになりました。

 


ちなみに15000消費した場合何回やればボイス全回収できるかと言うと

 


VD:59回

 


WD:75回

 


実は16回分(チケット240,000枚分)しか変わらないんですよ。

 


そのため、必要獲得ポイントが増えたように見えてコストは少ししか変わらないことがわかります。

 

 

 

4.今回の被害者は誰?

 


今回の変更にて我々プロデューサーは予想以上のアイテム消費に繋がったかと思われます。

 


しかし人によって被災状況が変わるのが災害、15000円持ってる人間が使う1000円と1500円しか持ってない人間が使う1000円じゃわけが違います。

 

 

 

それなら、今回のイベントで1番被害を被った層はどの層なのか検討したい。

 


・ストーリーだけいつも見るだけの層

ここは1番被害が薄い層かと思われる。そもそも仕様が変わる変わらない関わらずキャンペーン達成までやらないので今回は省きます。

 

 

 

・普段から課金する層

ここは被害者ではあるものの被害の深刻度はまだ高く無いと思われる。なぜならこの層はもともと14コスのユニットが揃っているため上記の仕様変更の恩恵を受けているのです。

 


普段から担当上位のためにアイテムも確保しているため1人分の開放は容易であると考えられる。

 


そしてなにより課金するかしないか選べる自由さがある。開放したい人数や手間によって多少融通が効くのがこの層である。

 


それでは今回1番の被害者は誰か

 


それがこちらです

 


・長年自分のペースで楽しみアイテムもカードも揃っていない層

 


WD期間ずっと「モバエム WD」で検査していましたがここが一番の被害者と言っても過言じゃありません。

 


仕様変更にてプロデューサーにも利点があると紹介してきたが、その恩恵を受けられない層がここ

 


チケット消費15000でも発揮値が200万以下しか出ない層である。

 


WD発揮値200万以下の場合仕様は下記のとおりになる。

 


チケット消費:獲得ポイント:獲得効率

100:10:0.1

 


15000:600:0.04

 


この数字見覚えないでしょうか?

 


そう、ポイント効率がバレンタインと同じくらいでただただ必要ポイントだけが上がったのである。

 


チケット消費15000でライブした時必要な回数は184回

 


発揮値が200万超えるかどうかだけで1人開放する効率が2.45倍変わるのである。

 

 

 

逆に100もぎりすればいいのでは?という意見も出るだろう。

 


VDで必要なポイントが35000

 


WDで必要なポイントが110000

 


WDはVDの3.14倍の100もぎりを強いられる。

 


回数にして11000回。

 


時間にして12時間分の100もぎりである。

 


正気の沙汰じゃないですね。

 

 

 

5.筆者の意見

 


まず意見を述べるにあたって運営の資金面を配慮した擁護はしません。

 


資金面や仕様変更の経緯などわからないものを“だろう“”だろう“で考えることは事実と異なる内容になる為結果で考えて良い点悪い点を判断します。

 

 

 

今回の仕様変更はカードが揃っている人間にとっては獲得ポイント効率が上がっているのでゲームを改善している為無闇に遊びにくくする意図は無いかと思われます。

 


しかし今回運営の失敗した点は『長年ゲームを触れ続けた人間は全員発揮値200万以上出す為のカードが揃っている』という前提での仕様変更をした点です。

 


課金して100位を目指している人でなければユニットが揃ってないのが現状です。

 


ストーリー回収や担当上位しか走らない人ならなおさら揃っていないでしょう。

 


『シンプルに遊ぶ為に必要なカードが揃わない』

 


この点を放置してきたしわ寄せが今回の原因と言っても過言じゃないでしょう。

 

 

 

6.改善案

今回起きたことをまとめると

 


今までずっと問題視され続けた『周りの人間に恵まれないとまともにゲームできない』ってポイントの延長だと見ています。

 


このゲームは根本的に2つ重要なもの『戦力(カード)』『資産(アイテム)』が揃ってようやく楽しめる仕様なのに始めた時点でどちらも用意されない。

 


スカウトミッションでRや山村は用意されるもののR+10枚育てきるにも満たないような資産だけでどう楽しめばいいのでしょうか?いや、楽しめるはずもないでしょう。

 

 

 

ここまで問題の把握や原因の分析に努めてきましたが解決する手段は間違いなくあります。

 


例を挙げるなら『モバイル版アイドルマスターシンデレラガールズ』のスターターセットでしょう。

 


SideMで例えるなら始めた時点で過去SR+ (コスト12,パッションチェンジ済み)を10枚もらえるという内容です。

 


これがあるだけでSideM 大きく変わると見ています。

 


始めたばかりでもイベントに触れることができスカウトミッションの山村を好きなカードに使える。

 


なおかつイベントで確保したアイテムで自身のレベル上げや担当上位の準備などもできるため1人でも十分ゲームを進めることが可能になります。

 


それでいてコスト12相当の為、普段上位などで使われるコスト14集める理由を残しつつパッションチェンジ済みだから必要以上にレートが落ちる心配もありません。

 

 

 

自分はこの『スターターセット』こそSideMがこれから5年、10年続くために必要なものだと本気で思っております。

 


7.まとめ

 


ここまで多く文字を連ねてきましたが最後に今回のWDに一言加えるとしたら

 


『仕様変更するならイベント仕様だけでなくプロデューサーの現状も改善してほしかった』

 


これに尽きます。

 


ここまで読んでいただけたなかで『たかが新参が昔の状況も知らずに言いたい放題言いやがって!昔より良くなってる!』と思う方もいるでしょう。

 


申し訳ありません。現状のゲームシステムだと新人・ライト層含め多くのプロデューサーが満足して遊べる状況ではありません。

 


そろそろプロデューサーが運営の負担の肩代わりをしないといけない現状を終わらせるべきだと思っております。

 

 

 

『自分が金をかけず楽したいだけなんじゃないか?』という意見を持つ方もいるでしょう。

 


申し訳ありません。カードが揃っている人間にとってスターターセットはうまみがありません。

それに先輩プロデューサーから後輩プロデューサーへ恒常SRを渡す文化が既にある中0からSR集めにアイテムを使うことは不必要な苦労だと思っております。

 

 

 

『今まで運営にメッセージを送って叶った覚えがない』なんて方もいるかもしれません。その苦労は絶対無駄なんてことはありません。

『新しいユニット曲がほしい』という意見も今まで多くのプロデューサーが同じ意見を言い続けたからこそ実現したことだと思っております。

大勢が同じ意見を申し立てるからこそユーザー全体の意見に変わるものです。

意見をまとめることなんて #エアプロミ #同時多発カレーパン を実現させる方々なら絶対できると思っております。

 

 

 

『どれだけ言っても変わるわけない』とお考えの方もいるでしょう。そう思う方は私(@uzkmkowd2015)をフォローして同僚申請してください。担当上位で必要な14コスSR+と上位走るに必要な情報を提供しましょう。普段からこまめに毎日ログインする人ならたとえ1枚取りでも3000位入賞でも本気で向き合わせていただきます。

 

 

 

 


私はアイドルマスターSideMが本当に大好きで5周年の今からさらに5年10年と続く道だと思っています。だからこそ自分が好きなSideM がどこからでも誰が見ても素晴らしく居心地のいいものになっていけばいいなと思いこのブログを書きました。

 


この作品の身のあり方を私含めてみんなで考えてみてもいいのではないでしょうか。

 

 

※この記事はWD2020ボイスは片道のみの回収を想定しております。