【検証】モバイル版アイドルマスターSideM マラソン形式は初心者向けなのか

プロデューサーさんお久しぶりです。

前回書いたブログはいろんな方に読んでもらえたみたいでなによりです。

 

それでは本題

 

ブログを読んだ方からこんな声が上がりました。

1.『運が良ければ1枚取れるから初心者向き』

 

2.『編成関係ないから初心者でもランキングで1枚取れる』

 

これが本当なのか検証していきたいと思います。

 

 

まず初心者の定義を定めます。

 

プロデューサー名:初心者

グループレベル:96

同僚:56/60

体力334

備考:他コンテンツがメイン、朝と夜に暇な時間があり体力を全て消化する。

 

次にマラソンの仕様を書きます。

・エリアは〇〇1 の1/5〜5/5までと定義(以下の記述では省略しエリアと記載する。)

・ストーリークリアまで18エリア(3×6)

・ボックスの中身は2002個(1回レポート5枚消費)

・1エリアクリア毎に報酬レポート15枚(ストーリークリア後25枚)

・1エリア消費体力は500(100×5)

・アピールチャンス毎のレポート枚数

normal:レポート1枚

good:レポート2枚

perfect:5枚

 

・1エリア通過時間7分

・1時間で8.5エリア(消費体力4250)

・1時間平均取得pt 100,000pt(テンション100%)

・1時間平均取得pt 60,000pt(テンション60%

・1エリア平均アピールチャンス数は20回

・アピールチャンスは10%の確率でgood、さらに10%の確率でperfectが出ると仮定する。

 

 

それでは検証

 

1.『運が良ければ1枚取れるから初心者向き』なのか

 

これはイベントを走らなくてもレポートでSRが引けるから初心者向けという意見だと解釈します。

 

イベント期間は8日と仮定し初心者Pが触れる時間は下記のとおりです。

1日目夜

2日目朝、2日目夜

3日目朝、3日目夜

4日目朝、4日目夜

5日目朝、5日目夜

6日目朝、6日目夜

7日目朝、7日目夜

8日目朝

 

消費体力は334×14= 4,676

アピールチャンスは1エリア毎に20の為4676÷500×20=187回

 

レポート枚数(アピール回数)

normal:(187÷100×90)×1=168(168)

good: (187÷100×9)×2=34(17)

perfect: (187÷100×1)×5=10(2)

計212枚

 

エリアクリア(体力500消費につき1回)

4676÷500=9

9×15=135

計135枚

 

合計347枚

 

ボックスから引ける数

347÷5=69回

 

20010個の中にSRは1枚だけなので1÷(2002×2001×2000....)となり

 

最後の1回ですら1÷ 1933= 0.000517

つまり0.05%です。

 

ちなみに普段渋いと言ってるガシャ(アイドルコンテスト)でリメショを引く確率は0.544%です。

 

1時間も頑張ってリメショより排出率の悪いガシャしかできないならプラチケ1枚の方がまだ“運が良ければ出る”と言えるでしょう。

 

 

 

2.『編成関係ないから初心者でもランキングで1枚取れる』のか

 

まず前提として初心者Pは課金しないものとします。

 

理由は2つ

 

1つ、自分のお気に入りのゲームが既にあるのなら他に課金しない場合が多いから。

 

2つ、最近のカードのレートはゼリー50相当になることが多く3000円用意した時点でバーを購入しSRを購入できるから。

 

まず必要ポイントを算出するため5つのイベントの平均500位ボーダーを出します。

 

『Side of ASTERIA ~天を射る矢と風舞う約束~』2,158,968pt

 

くるみ割り人形と不思議なクリスマス』2,464,855pt

 

『アイドルTV!秋の大運動会2019』2,522,392pt

 

人狼GAME×Dark Night Party』2,551,646pt

 

『Best Game2 ~命運を賭けるトリガー~』3,160,633pt

 

平均500位ボーダー

2,571,697pt

 

まずイベントで獲得できるメガフォンを出します。

 

ポイント報酬:7

ボックス:10

パネルミッション:11

 

計29個

 

仮に事前に確保31個用意していたとしても60個です。

 

テンション60%ボナタイ3倍メガフォン3個消費のポイントは15552pt

15552×60÷3= 311,040pt

 

これで残り2,260,657pt

テンション60%で時速60,000ptなので

 

2,260,657 ÷60000= 37.7

 

ほぼ38時間になります。

 

では消費アイテムを計算します。

 

走る時間は38時間

1時間当たりの消費体力は4250

体力は334

 

よって必要ゼリー数は

 

38×4250÷334= 483.5

 

つまり484個です。

 

初心者がこの数のゼリーを用意するのはすごく難しいものであると予想します。

 

まとめ

実際によく聞く意見を具体的に検証してみましたがいかがでしょうか?

 

比較材料は用意しましたのでこのイベント形式が初心者向きかどうかご自身でお考えください。

 

正直この形式が初心者向きならそれで構いません。

 

それなら是非具体的な数字の根拠を示してもらえないでしょうか?

 

非常に興味があります。

 

それでは皆さま、何が初心者向きで何が初心者向きじゃないかご自身の頭でお考えください。